2012/08/24

Recent entries from same category

  1. Zenn で Twitter bot 作成入門を書いた。
  2. プログラマーのための新しい情報共有コミュニティ Zenn で本を書いてみた。
  3. Windows ユーザは cmd.exe で生きるべき 2020年版
  4. Let's Encrypt を簡単操作できる CLI、Lego が MyDNS に対応した。
  5. golang でメモ専用コマンド「memo」作った。

Rietveld 先日、golangに3件不具合修正を行った。
その際、golangにはpatchを提供する際に、コードレビューをしてもらうのだけど、それに使用しているrietveldが素晴らしく良かった。
rietveldはGoogle App Engineのサーバ上で動作し、クライアントから使うにはmercurialが必須となる。hgrcファイルに以下の修正を追加する。
[extensions]
codereview = YOUR_GO_ROOT/lib/codereview/codereview.py
次にcodereview.appspot.comへログインする。
# hg code-login
Email (login for uploading to codereview.appspot.com): rsc@golang.org
Password for rsc@golang.org:

Saving authentication cookies to
/Users/rsc/.codereview_upload_cookies_codereview.appspot.com
これで準備完了。
golangのリポジトリ上で最新を得て、修正を行った。ここでcommitはしなくて良い。
# hg changes
するとエディタが起動して以下の入力を求められる。
# Change list.
# Lines beginning with # are ignored.
# Multi-line values should be indented.

Reviewer:
CC:

Description:
    <enter description here>

Files:
    src/pkg/math/sin.go
    src/pkg/math/tan.go
    src/pkg/regexp/regexp.go

内容を記入して保存終了する。これでcodereview.appspot.comにissueとして登録される。
放っておくと、レビューワが修正を確認してくれる。
ダメ出しを貰った際には、再度修正し以下のコマンドを実行。
# hg mail レビュー受付番号
これだけ。
次に修正しても同じコマンドを実行するだけ。ちなみに別の修正対象ファイルで複数のレビューをお願いする場合は、「hg changes」の引数に変更したファイルを指定すれば良い。あとは個別に「hg mail」の受付番号を指定すれば良い。
ちなみにmailとあるが、メールを送る訳ではなくcodereviewシステムに送られるだけなので、http/httpsポートが開いていれば使える。

結構便利。

ちなみに3件送った修正の内、2つは取り込まれそうです。
取り込まれると、ココに名前が載せてもらえるらしいので少しワクワク。

あと、rietveld自身は以下のサイトからダウンロード出来る。
rietveld - Project Hosting on Google Code

This project shows how to create a somewhat substantial web application using Django on Google App Engine.

http://code.google.com/p/rietveld/
Google App Engineはpythonのバージョンが2.5だし、rietveld自身はDjango1.0でしか動かないので、virtualenvを使うのが良いと思う。
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus