2018/11/05

Recent entries from same category

  1. golang でメモ専用コマンド「memo」作った。
  2. シェルで作る Twitter Bot 作成講座
  3. Windows ユーザは cmd.exe で生きるべき。
  4. Re: vimで方向キーがABCDを入力してしまう問題の解決
  5. コマンドラインから JSON が簡単に作れるツール jo

Let's Encrypt という無料の SSL を提供しているサービスがあり、これを簡単に操作できる CLI として Lego というツールがあります。以前から Lego に MyDNS をサポートして貰おうとプルリクエスト を送っていたのですが、ようやく本日マージされました。

環境変数 MYDNSJP_MASTER_IDMYDNSJP_PASSWORD を設定した上で以下の様に実行すると登録されます。

$ lego -m your@email.com -a -x http-01 -x tls-alpn-01 --dns mydnsjp -s https://acme-staging-v02.api.letsencrypt.org/directory -d xxx.mydns.jp -d *.xxx.mydns.jp run

また更新したい場合は以下の様に実行して下さい。

$ lego -m your@email.com -a -x http-01 -x tls-alpn-01 --dns mydnsjp -s https://acme-staging-v02.api.letsencrypt.org/directory -d xxx.mydns.jp -d *.xxx.mydns.jp renew

ワイルドカードなサブドメインも簡単に扱えます。また certbot をインストールするには python が依存していたりと少し面倒でしたがシングルバイナリの Lego で便利になりました。


blog comments powered by Disqus