2013/01/25

Recent entries from same category

  1. はてなには、既存ユーザを無視したサービスを作って欲しい
  2. はてなドメインでなくても、モバイル端末から「はてなスター」を付けてもらうハック
  3. はてなスクリーンショットに微笑む
  4. どこでもはてなスターグリースモンキーOpera対応が中途半端だったのを修正した
  5. はてなのお気に入りユーザを一覧してみる

どこでもスターグリースモンキーを公開しました
はてなスターをさまざまなサイトに付けられる「どこでもスター」グリースモンキーを公開しました。
http://s.hatena.ne.jp/js/HatenaStarEverywhere.user.js
また、同時にさまざまなサイトの設定情報を共有できるSiteConfigWikiもオープンしました。
http://s.hatena.ne.jp/siteconfig
どうぞご利用ください。
よく出来てる。AutoPagerizeのSITEINFOのように、サイト管理もはてなpre記法で書け、色んなサイトに対応出来るように見える。

でもこれって、「○○○のサイトに、はてなスターが付けられるグリモン書きました!」って事が出来なくなるんですよね。
ハッカー殺しとは言いませんが、以前「[再考]twitterが何故ウケるのか?」という記事で書いたように、良いサービスというのは

少しでも開発者が介入できるスキがあるか

が決め手だと私は信じている。

あと細かい話だが、上記引用部にあるリンクのsiteconfigで記述出来るセレクタは、Ten.jsというライブラリを使ったCSSセレクタを採用しており、XPathの様に柔軟ではない。
例えば、IDもCLASSも振られていないノードの、2個次のノードにスターを付けたいとか、そのノードの親ノードを辿りたい場合には、向かない。

現に、このsiteconfig自身にはてなスターを付けられるように考えて見たが、ノード階層が
<h2><a href="hosturl">hostname</a><h2>
<div class="section-menu">
    ...
</div>
<div class="section">
    <pre>
    ...
    </pre>
</div>
となっており、IDもCLASSも付けられていないh2要素をエントリ郡として扱う為には、h2と書くしかない。これによってスターを付けるcontainerにはa要素を指定するしか無くなり、結果スターをクリックした瞬間にa要素が反応してしまう事になる。
まぁ、これはsiteconfig自身の問題で、h2要素からdiv要素までを纏めるdiv要素を作って貰えれば対応出来る話だが、XPathなら既存のHTMLでもまったく問題ない。

出来る事ならば、Web::Scraperの様にXPathもCSSセレクタも両方使える様にするのがいいんじゃないかなと思った。

Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus