2008/05/26

Recent entries from same category

  1. VimConf 2019 を終えて
  2. clangd を使う時に便利なコマンド compiledb
  3. VimConf 2018 に行ってきた。
  4. Software Design 2018年7月号「Vim 絶対主義」の執筆に参加しました。
  5. Vim の :terminal の中から外の Vim を操る方法

以前、「Big Sky :: 意外と知られていないvimのtips(calendar.vimの日記機能をGoogle Calendarと同期させる)」という記事を書いたのですが、どうやらこれを完成品にまで作り上げてくれた人が居るようです。
見たところ、私のソースを流用されてはいなさそうですが仕組みは似通っています。
diaryvgc - Google Code

Synchronism Python Script between VIM Calendar diary and Google Calendar .

DiaryVGC == Diary Vim Google Calendar

http://code.google.com/p/diaryvgc/
私の場合はファイルの存在や更新時刻で動作しますが、こちらはログファイルを使った全て。また私の様に「--- Google Calendar ---」という文字列で対象ファイルを絞ったり、イベント期間を設定出来たりはしません。
私の場合は「--- Google Calendar ---」という文言を見付けて、それだけを対象ファイルとしていますが、こちらはログファイルを使った全て。
ただ、中国の方のようでコード内にcp936やらgb2312といったエンコーディング名がちらほら。
適当にpatch当てて、動くまでは確認しました。
Index: diaryvgc.py
===================================================================
--- diaryvgc.py (revision 4)
+++ diaryvgc.py (working copy)
@@ -257,15 +257,15 @@
                             if sys.platform[:3] == 'win':
                                 try:
                                     diaryinfo = open(tfile).read()
-                                    info_done = unicode(diaryinfo,'cp936')
+                                    info_done = unicode(diaryinfo,'mbcs')
                                     #print "=============win===UTF8=============="+tfile
                                 except Exception,ex:
-                                    diaryinfo = codecs.open(tfile,'r','gb2312').read()
+                                    diaryinfo = codecs.open(tfile,'r','mbcs').read()
                                     info_done = diaryinfo.encode("utf-8")
                                     #print "============win====GB2312=============="+tfile
                             else:
                                 try:
-                                    diaryinfo = codecs.open(tfile,'r','gb2312').read()
+                                    diaryinfo = codecs.open(tfile,'r','mbcs').read()
                                     info_done = diaryinfo.encode("utf-8")
                                     #print "=============notwin===GB2312=============="+tfile
                                 except Exception,ex:

使い方は
diaryvgc.py --user your-gmail-id --pw your-pass-word --dir /path/to/vim/diary
で更新です。
追記
よくみたら場所で「China」がデフォルトになってますね。
使う人は適当に「Japan」とかに書き換えるのが良いかと...

自分が作った物が何かしらの形で流用されるってのは、うれしいですね。
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus