2006/02/14

Recent entries from same category

  1. tree
  2. grun
  3. google command
  4. wine config sidenet 1.9.1
  5. CMS-V12

blosxomでは、記事の投稿がftpによるアップロードになります。もちろん、wikieditishを使えばwebから書けるのですが、音楽プレーヤ起動してる最中にfirefox起動して音飛び...なんて悲しい思いをしたくないので、vimで編集してftpクライアントを使います。
#これは私のマシンスペックが厳しいのが原因なのですが...。
で、私が一番よく使うのが、lftpというツールです。なぜこれを使うかというと、tabキーによる補完が効くからです。ncftpでもtab補完は効くのですが、vimユーザにとっては非常にありがたい補完がlftpにはあるのです。
たとえば、
lftp mattn@xxxxx:/>: get fo[tabキー]
lftp mattn@xxxxx:/>: get foo.txt
ここまではncftpでも出来るのですが、
lftp mattn@xxxxx:/>: !vim fo[tabキー]
lftp mattn@xxxxx:/>: !vim foo.txt
とやって補完されるのは、コマンドラインエディタを使う人間からすると非常にありがたい話なのです。

ただ、vimにはもともとnetrwというプラグインが入っており、
:e ftp://xxxxx/public_html/index.html
などとファイル指定したりできます。特にvim7では、
:e ftp://xxxxx/public_html/
で、ファイルの一覧が表示されたりもします。
#じゃ、使ったら?と思われるでしょうが、いまのところvimではftp越しのファイル名補完が出来ません。
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus