2009/02/09

Recent entries from same category

  1. sudo の特権昇格バグはなぜ起こったのか
  2. mongoose ウェブサーバと TensorFlow Lite を使った Object Detection API サーバを書いた。
  3. C++ な WebServer 実装 crow と TensorFlow Lite を使って Object Detection の API サーバを書いた。
  4. MRuby の TensorFlow Lite バインディングを書いた。
  5. flatten() に再帰は必要ない

livedoor 製品で mod_access_token というのが出たみたいです。
livedoor ラボ「EDGE」 開発日誌 : 「mod_access_token」の配布開始と「EDGE src」公開のお知らせ - livedoor Blog(ブログ)

ウェブサイト上の画像やファイルに有効期限を指定して、ユーザーに一時的なダウンロードを許可する、ライブドアで独自開発したApacheモジュールです。このモジュールをApache Webサーバに組み込むことにより、画像やファイルをウェブ上で公開するときに有効期限をつけることができるようになり、Webアプリケーションと組み合わせる事で公開範囲の制御を行なう事が可能になります。

http://blog.livedoor.jp/edge_labs/archives/717201.html
modaccesstoken - Google Code

mod_access_token provides access token based secure downloading.

http://code.google.com/p/modaccesstoken/
ソースコード見たら依存が浅かったのでWindowsでビルドしてみた。
Makefile.w32
APACHE_ROOT=C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2
CFLAGS=/I"$(APACHE_ROOT)\include" /DWIN32 /nologo
LDFLAGS=/LIBPATH:"$(APACHE_ROOT)\lib"
LIBS= libapr-1.lib libaprutil-1.lib libhttpd.lib

all : mod_access_token.so

mod_access_token.so : mod_access_token.obj
    link /nologo /DLL /OUT:$@ /EXPORT:access_token_module mod_access_token.obj $(LDFLAGS) $(LIBS)

mod_access_token.obj : mod_access_token.c
    cl -c $(CFLAGS) mod_access_token.c
なぜかmingw32では実行時にエラーが出たのであきらめました。VC6では可変長マクロが使えないので最終的にはVC8でしか試せませんでした。

ビルドしたモジュールを
C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\modules\
に置き、httpd.confへLoadModuleを追加。対象のフォルダに以下の様に設定(.htaccess)します。
.htaccess
AccessTokenCheck On
AccessTokenAccessKey foo
AccessTokenSecret bar
このAccessTokenAccessKey(foo)が公開鍵、AccessTokenSecret(bar)が秘密鍵になります。
認証はREADMEに書かれている通り
download.pl
use strict;
use URI;
use Digest::HMAC_SHA1;

my $access_key = 'foo';
my $secret = shift || die('specify secret key!');
my $exp = time + 300; # 5minutes
my $url = 'http://localhost:8080/access_token/example.jpg';
my $uri = URI->new( $url );
my $plain = sprintf '%s%s%s%s', 'GET', $uri->path, $exp, $access_key;
my $hmac = Digest::HMAC_SHA1->new( $secret );
$hmac->add( $plain );
my $sig = $hmac->b64digest;
$uri->query_form({
    Signature => $sig,
    AccessKey => $access_key,
    Expires => $exp,
});
printf "%s\n", $uri->as_string;
といった感じ。キーが間違ってるとDECLINED(Forbidden)になります。
内部はSHA1による認証処理になってます。

誰ですか!「WindowsなんてマイナーなOSのことは知りません」とか言ってるの!(謎)

追記
パッチを当てないと動かなかったのを忘れてました。
Index: mod_access_token.c
===================================================================
--- mod_access_token.c  (revision 3)
+++ mod_access_token.c  (working copy)
@@ -2,10 +2,12 @@
 #include "httpd.h"
 #include "http_config.h"
 #include "http_protocol.h"
+#include "http_request.h"
 #include "http_log.h"
 #include "ap_config.h"
 #include "apr_sha1.h"
 #include "apr_strings.h"
+#include "apr_base64.h"
 #include "apr_lib.h"
 
 #define ACCESS_KEY_NAME "AccessKey"
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus