2010/04/12

Recent entries from same category

  1. ただ単に、「Lua」で「るわ」を検索したくなった。それだけ
  2. Luaでtwitter発言をWebScraperする
  3. LuaでTwitterるわ!

まぁ、まだ途中ですが...
/lang/lua/webservice-simplua
そこの君!名前がダサイとか言わない!
これを使うとflickr_echo.plのサンプルが
local ws = require('webservice.simplua')

local api = ws.new({
    base_url = 'http://api.flickr.com/services/rest',
    params = {
        api_key = 'your_api_key'
    }
})

local ret  = api.get({
    method = 'flickr.test.echo',
    name = 'value'
})

local dom = ret.parse_xml()
print(dom:select("name")[1]:text()) -- "value"
こんな感じに書ける様になります。
まだ、getメソッドの第2引数でpathを指定出来る所までは出来てません。またもちろんcacheも出来てません。
誰かやってください。

blog comments powered by Disqus