2008/01/31

Recent entries from same category

  1. バッチ ジョブを終了しますか (Y/N)?
  2. Windowsで空文字をechoする。
  3. SQLite3のWin32シェル版を簡単に作る手順
  4. Win32でソケットディスクリプタに対してfgets/fprintfを呼び出す方法

ショートカット一発検索で生活が変わる を見ていて、普段自分がWindowsで使ってるキーボードショートカットを書いて見る事にする。

ウィンドウ最大化
Alt-Space Alt-X
押し方はAltキーを押しっぱなしで「スペース」、「X」と連続で押す。
元に戻したい場合は「X」の代わりに「R」を押す。
システムのプロパティ
Win-Pause
押し方はWindowsキーを押しながらPauseキー
まれに無限ループするプログラムを書いてしまった時等に、プロセス強制終了したい場合等に使う。
コンピュータのロック
Win-L
押し方はWindowsキーを押しながら「L」キー
突然会議に召集を掛けられた場合には、すかさず「Win-L」して席を外す。
番外編
普段からコマンドプロンプトを使う事が多い私は、デスクトップにコマンドプロンプトのショートカットを貼り、そのショートカットのプロパティでショートカットーキーを「Ctrl + Shift + Alt + F12」に設定している。
これでどの画面からでも「Ctrl + Shift + Alt + F12」でコマンドプロンプトを起動出来る。
基本的にはオリジナルの設定を変える事はしないほうです。便利だと思ったら付け足すくらい。
ただvimrcは、もう911行もある...。
vimrcでどんな事やってるかについては、また違うエントリで...
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus