2008/01/31

Recent entries from same category

  1. Vim で Go 言語を書くために行った引越し作業 2020年度版
  2. Vim をモダンな IDE に変える LSP の設定
  3. ぼくがかんがえたさいきょうの Vim のこうせい 2019年 年末版
  4. VimConf 2019 を終えて
  5. clangd を使う時に便利なコマンド compiledb

vimscriptの発祥から考えると、vimで扱えるオブジェクトはあくまで数値、文字列レベルの物でしかないと思われがちですが、Dictionaryとfunction()を使えば、それとなく継承ぽい事が出来ます。
まぁ、javascriptに近い言語仕様というのもありますからね。
以下のコードでは、簡単なクラスとオブジェクトを定義しています。
function! Class_Prototype() dict
  return self
endfunction

function! Class_Override(...) dict
  if a:0 == 0|throw "Invalid Parameter"|endif
  let class = copy(self)
  let class.__NAME__ = a:1
  if type(a:2) == type(class.New)
    let class.New = a:2
  else
    let class.New = self.New
  endif
  let class.Super = self
  return class
endfunction

function! Class_New(...) dict
  let instance = copy(self)
  call remove(instance, "New")
  call remove(instance, "Override")
  let instance.Super = self
  return instance
endfunction

function! Class_ToString() dict
    return self.__NAME__
endfunction

let Object = {
 \ "__NAME__" : "Object",
 \ "Prototype"function("Class_Prototype"),
 \ "Override"function("Class_Override"),
 \ "Super"{},
 \ "New"function("Class_New"),
 \ "ToString"function("Class_ToString")}
この状態で
if exists("object")|unlet object|endif
let object = Object.New()
echo object.ToString() . ":..."
とすると
Object:...
と表示されます。

ここで
function! Human_Sing() dict
  return self.perfix . "は" . self.name . "。" . self.title
endfunction
function! Human_New(...) dict
  let instance = copy(self)
  let instance.perfix = a:1
  let instance.name = a:2
  let instance.title = a:3
  let instance.Sing = function("Human_Sing")
  return instance
endfunction
let Human = Object.Override("Human", function("Human_New"))
とすると、Objectクラスを継承するHumanクラスを定義する事が出来ます。
さらにこの状態で
if exists("human")|unlet human|endif
let human = Human.New("私", "人間", "一般人")
echo human.ToString() . ":" . human.Sing()
とすると
Human:私は人間。一般人
と表示されます。
つまり、Newメソッドをオーバーライドし、Singメソッドを追加した事になります。ToStringメソッドはObjectクラスのメソッドとなります。
vimscriptはJavascriptのように、メンバを動的に生成出来ますので
function! Gian_Boxing(who) dict
  return a:who . "のくせに生意気だぞ!!!"
endfunction
let Gian = Human.Override("Gian", {})
let Gian.Boxing = function("Gian_Boxing")
if exists("gian")|unlet gian|endif
let gian = Gian.New("俺", "ジャイアン", "ガキ大将")
echo gian.ToString() . ":" . gian.Sing()
echo gian.Boxing("のび太")
とすると
Gian:俺はジャイアン。ガキ大将
のび太のくせに生意気だぞ!!!
とジャイアンが生成出来ます。
意外とやれるもんですね。

ただ、せっかくローカルスコープ、スクリプトスコープ、グローバルスコープ等、名前空間は既にしっかり存在してるんだから、もう少し他のオブジェクト指向言語(JavaやJavaString、C#やVB.NET)のように既定メソッドとかデフォルトコンストラクタみたいな概念が欲しいなぁ...
あと関数名は先頭大文字強制ってのは痛い。
ま、その辺はまた今度...

mattn the vimscripter
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus