2008/01/31

Recent entries from same category

  1. xtag と angular1 を足して2で割った感じに使える薄い JavaScript ライブラリ「sj.js」
  2. Web Component を簡単に作れる JavaScript ライブラリ「X-Tag」
  3. twitter.bat
  4. jQueryプラグインとして動作するGithub Badge作ってみた。
  5. XSLとjQuery/HTMLだけで作る、amazon最速検索

こりゃすげ。
URLを渡すとページの内容(htmlソース)をJSONPとかで取得できるAPIをYahoo! Pipesで作った(管理人日記) - むぅもぉ.jp
Yahoo! PipesにFetch Pageモジュールが追加されたので、さっそく作ってみた。
これで色んなことが出来るようになるし、グリースモンキーに頼っていたクロスドメインな処理がJSONだけで出来るようになる。
これまでにも同様の事が出来るサービスはあったけど、Yahoo! Pipesがサポートしたってのは強い。
試しにYahoo! JapanのHTMLをレンダリングするサンプルを作ってみた。
以下コード
<script type="text/javascript"><!--
function on_load_document(data) {
    document.getElementById('yahoo_html').innerHTML = data.value.items[0].description;
}
function load_document() {
    var url = 'http://www.yahoo.co.jp/';
    var s = document.createElement('script');
    s.charset = 'utf-8';
    s.src = 'http://pipes.yahoo.com/poolmmjp/page_loader?url=' + encodeURIComponent(url) + '&_render=json&_callback=on_load_document';
    document.body.appendChild(s);
}
--></script>

<input type="button" onclick="load_document()" value="Yahoo! Japanを表示">
<div id="yahoo_html"></div>
実行結果は↓
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus