2019/06/18

Recent entries from same category

  1. Microsoft Word を Markdown に変換するコマンド「docx2md」を作った。
  2. Go で大文字小文字無視の文字列比較ベンチマーク
  3. Go で型がインタフェースを実装している事を保証するには
  4. Go のポインタの躓きやすい点
  5. TensorFlow Lite の Go binding を書いた。

2016年、普段から現場でGoを使っている名立たるGoプログラマの皆さんと一緒に「みんなのGo言語」という書籍を執筆させて頂きました。

「みんなのGo言語」は他のリファレンス本とは異なり、Go言語の最新事情をお伝えする事に主眼を置いて書きました。

インストール方法や使い方、モダンなテストの書き方、ツールの使い方等も執筆時点での最新情報を書かせて頂きました。

これはとても意義がある事だった感じています。

しかしこれは逆に、時間が経つにつれ執筆した内容が次第に古くなってしまうというリスクを伴います。幾つかの内容は、3年経った現在に合わなくなっている物も出てきました。紹介したツールの中には開発が止まってしまっている物もあれば、執筆時点で制限事項と記したけれども現在では解消している物も出てきています。そればかりではなく新しく追加されたコマンドや機能、新しい制限事項もあります。特に Go Module の扱いは、今後Go言語を扱う開発者にとって知っておくべき最重要項目とも言えるでしょう。


今回、「みんなのGo言語」の改訂というチャンスを頂き、内容を再び更新させて頂く事になりました。古い情報をバッサリと書き直している章もあります。Go言語で開発をする上での最新のヒントも書かせて頂きました。特に今回、新しい章「第7章 データベースの扱い方」を執筆させて頂きました。データベースを使ったウェブアプリケーションの作り方を分かりやすく書かせて頂いたつもりです。

ぜひ新しくなった「みんなのGo言語」をお楽しみ下さい。

改訂2版 みんなのGo言語 改訂2版 みんなのGo言語
松木 雅幸, mattn, 藤原 俊一郎, 中島 大一, 上田 拓也, 牧 大輔, 鈴木 健太
技術評論社 / ¥ 2,398 (2019-08-01)
 
発送可能時間:在庫あり。

Kindle 版はこちら

改訂2版 みんなのGo言語 改訂2版 みんなのGo言語
松木 雅幸, mattn, 藤原 俊一郎, 中島 大一, 上田 拓也, 牧 大輔, 鈴木 健太
技術評論社 / (2019-08-01)
 
発送可能時間:

Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus