2015/03/20

Recent entries from same category

  1. text/template と html/template に continue/break が入った。
  2. Go に Fuzz testing が入った。
  3. unsafe.Add と unsafe.Slice が入った。
  4. Go に go:embed が入った。
  5. os/signal に NotifyContext が入った。

Google Code が終了する様です。
Google Open Source Blog: Bidding farewell to Google Code
http://google-opensource.blogspot.com/2015/03/farewell-to-google-code.html

GitHub が無かった頃、私はコード置き場として Google Code を使っていました。とても安定していたし落ちるのを見た事がありませんでした。

残念ながらその Google Code がサービスを終えようとしています。

しかし我々 Gopher のコードには、この Google Code にホスティングされている golang のパッケージが幾らかあります。

Google Code が終了するまでに、私達は移行を完了させなければなりません。

mattn/check-code-google-com - GitHub
https://github.com/mattn/check-code-google-com

パッケージが code.google.com のパッケージに依存しているかどうかを調べてくれます。

例えば mahonia に依存している jvgrep であれば

この様に表示され、code.google.com に依存していない twty であれば

この様に表示されます。中には依存しているパッケージのその依存しているパッケージが code.google.com に依存している事がありますが、それも検索します。-v オプションを付ける事で、どのパッケージが code.google.com に依存しているのかが分かる様になっています。

よろしければどうぞ。

Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus