2012/03/29

Recent entries from same category

  1. Microsoft Word を Markdown に変換するコマンド「docx2md」を作った。
  2. Go で大文字小文字無視の文字列比較ベンチマーク
  3. Go で型がインタフェースを実装している事を保証するには
  4. 改訂2版 みんなのGo言語
  5. Go のポインタの躓きやすい点

ようやくリリースされました!
go1 released

We've just tagged a new Go release: go1.
Go 1 is a major release of Go that will be stable in the long term.
It is intended that programs written for Go 1 will continue to compile
and run correctly, unchanged, under future versions of Go 1.

The Go 1 release notes list the significant changes since the last
release and explain how to update your code:
        http://golang.org/doc/go1.html

To learn about the future of Go 1, read the Go 1 compatibility document:
        http://golang.org/doc/go1compat.html

Go 1 is available as binary distributions for the
FreeBSD, Linux, Mac OS X, and Windows operating systems.
To install a binary distribution, follow these instructions:
        http://golang.org/doc/install

If you prefer to build from source, follow these instructions:
        http://golang.org/doc/install/source

The Go team would like to thank all our contributors from the open
source community. We could not have done it without their help.
See the full list of contributors here: http://golang.org/CONTRIBUTORS

We also thank our users. We hope you enjoy Go 1.

Have fun. (And tell your friends! ;-)

Andrew

https://groups.google.com/forum/?fromgroups#!topic/golang-nuts/fVonEtwNSFc
初めてgo言語を触った時、C++よりも型が柔らかく、ネイティブコードへのコンパイル型言語なのにダックタイピングやgcを備える非常に柔軟な言語に感動を覚えました。いろんな可能性を秘めているし、C++よりも簡単なコードで立派なアプリケーションが書ける。そう思いました。(もちろんC++も大好きです)
リリースまでに送ったパッチは56個でした。主にWindowsのAPI周り、HTTPプロキシ処理の初期実装やソケットサーバのバグ修正、特に他のOSで先に実装された機能のWindows版の実装などをお手伝い出来ました。
golang-devチームにとっても僕にとってもgo1 releaseは一つの区切りでしか無いでしょう。今後もまた、パッチを送りつづけるでしょう。

質の高い言語をこんなにも短期でリリースしてしまったgolang-devチームに拍手を送りたいと思います。
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus