2011/05/02

Recent entries from same category

  1. 改訂2版 みんなのGo言語
  2. Go のポインタの躓きやすい点
  3. TensorFlow Lite の Go binding を書いた。
  4. Lint ツールを Language Server に対応させるコマンド efm-langserver 作った。
  5. gocode やめます(そして Language Server へ)

普段からvimでtwitterしてますが、どっちかっていうとtwitter見たりボヤいたりするのにもコンソールのままでいたい派です。

ページャとか、自分で拾うのでコンソールにまま出力されてくれればいい...そんなtwitterクライアントが欲しかったので自分で書いた。

mattn/twty - GitHub

twty: command-line twitter client

https://github.com/mattn/twty

Go言語で書いたのは一度ビルドすればexeだけでランタイムが要らないから。あとGoだと簡単に書けるのよね。僕は。

ただ残念ながらどうしてもWindowsのコマンドプロンプトをサポートから外す訳にいかなかったのでGoのiconv拡張だけはライブラリとして入れる必要があります。

なお、この場合出来上がったexeとiconv.dllだけあれば動作します。USBかなんかで持ち歩けばどこでもtwitter出来ます。

go-iconv には依存しなくなりました。

実行すると初回は自動でブラウザが起動して、PINコードの入力を求められるので、ブラウザに出てる番号をコピペして下さい。使い方は

# twty -h

で分かる内容のままですが、だいたいこんな動きになります。

# twty -h
Usage of twty:
  -f ID: specify favorite ID
  -i ID: specify in-reply ID, if not specify text, it will be RT.
  -l USER/LIST: show list's timeline (ex: mattn_jp/subtech)
  -u USER: show user's timeline
  -r: show replies
  -v: detail display

# twty
mattn_jp: あーあー
☃☃☃☃☃☃☃☃☃: いーいー
...

こんな感じ

# twty -r
☃☃☃☃☃☃☃☃: @mattn_jp こちらこそです。ドキュメント直したり、ソースに手を入れて pull したりという程の腕も頭もないです。この程度のお手伝いでしたら、喜んでヤリマッセw
☃☃☃☃☃☃☃☃: ハァハァwww RT @mattn_jp: うし。コマンドラインで使えるtwitter clientでけた。goで書いたからランタイム要らない。USBに入れとけばいつでもどこでも... もちろんwin32も対応。
...

こんな感じ

# twty -u mattn_jp
mattn_jp: うし。コマンドラインで使えるtwitter clientでけた。goで書いたからランタイム要らない。URLに入れとけばいつでもどこでも... もちろんwin32も対応。
mattn_jp: URLってなんだ。USBねw
...

こんな感じ

# twty -l mattn_jp/subtech
☃☃☃☃☃☃☃☃☃: java-ja からきました、っていえば下品なこともいい放題ですし。
☃☃☃☃☃: 懇談会どこ? #perlcasual
...

こんな感じ

# twty -v
☃☃☃☃☃: ☃☃☃☃☃☃☃
  懇談会どこ? #perlcasual
  XXXXXXXXXXXXXXXXX
  Thu Apr 28 10:11:08 +0000 2011

☃☃☃☃☃☃☃☃☃: ☃☃ ☃☃
  朝までのんでればいいんじゃ RT @☃☃☃☃☃: >< RT @☃☃☃☃☃☃☃☃: 俺明日早いんすよねー RT @☃☃☃☃☃: @☃☃☃☃☃☃☃☃ 見せ決まったらおしえて///  #perlcasual
  YYYYYYYYYYYYYYYYY
  Thu Apr 28 10:14:34 +0000 2011

設定ファイルはWindowだと

%APPDATA¥&twty¥settings.json

に格納されます。

Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus