2008/08/04

Recent entries from same category

  1. mixiエコーにポスト出来るvimperator plugin、「mixiecho.js」書いた。
  2. twitterとwassrにクロスポスト出来るvimperator plugin、「twissr.js」書いた。
  3. UserAgentを切り替えられるvimperator plugin、「uaSwitch.js」書いた。
  4. vimperatorが最強になった日
  5. vimperator plugin「hatenaStar.js」に誤爆確認機能を付けた

vimではコマンドモード時に、<c-x>で現在のディレクトリを補完するようにしているので、これがvimperatorでもやれると便利と思った。
twitter.jsでは「%URL%」とか「%TITLE%」で現在のURLが置き換えられる様になってるけど、他のコマンドでも使いたい場合もある。
例えば、そろそろ誰かが「mixiecho」ってコマンド作ったとして
:mixiecho ちょっwwwコレ http://example.jp/
とかやりたい時には、またtwitter.jsと同じ実装しなきゃいけない。
ま、こんなので困るのは私だけかも。
(function() {
    liberator.mappings.addUserMap([liberator.modes.COMMAND_LINE], ['<c-x>'],
        "insert current URL to command line",
        function () {
            var cmdline = liberator.CommandLine();
            var curcmd = ':' + cmdline.getCommand();
            if (!curcmd.match(/ $/)) curcmd += ' ';
            cmdline.open(curcmd, liberator.buffer.URL);
        }
    );
})();
コマンドラインのコントロール名は決まっているので、そこにkeyEventをdispatchEventしても良かったけど、まっいいや。
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus