2008/01/31

Recent entries from same category

  1. blosxom 2.1.0がリリースされました
  2. feedジェネレータとしてblosxomを使う
  3. フィード購読者数カウンタ for blosxom
  4. blosxomでモブログ
  5. Jcode.pm動かずお茶を濁す。

ちょこっと時間が取れましたので、ず〜っと宿題のまま残ってて気になってた件を片付けました。
blosxom-xmlrpc.cgiで、幾らかのブログクライアントを使うと、フォルダ名称(ファイルの存在場所)をカテゴリとして保持するblosxomの制約事項により、setPostCategoriesメソッドを呼び出された事で変わってしまった記事ID(ファイル名)が参照出来なくなる問題です。

申し訳ないですが、適当に解決させていただきました。苦笑

setPostCategoriesが呼ばれたタイミングで、元の記事ファイルを指定のカテゴリ(フォルダ)に移動し、「元のファイル名.post」というファイル名で、どこにリネームされたのかを出力しておく。

もし、getPost等で古い記事IDが参照される場合は、「元のファイル名.post」から、実際の記事ファイルを参照し処理するといった仕組みです。
なにぶん適当すぎて、使用価値があるかどうか分かりませんが、一応ソース差分を添付しておきます。
#「元のファイル名.post」というファイルをいつ消すのかについては、今後の宿題にします。

ダウンロード:
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus