2012/06/18

Recent entries from same category

  1. VimConf 2019 を終えて
  2. clangd を使う時に便利なコマンド compiledb
  3. VimConf 2018 に行ってきた。
  4. Software Design 2018年7月号「Vim 絶対主義」の執筆に参加しました。
  5. Vim の :terminal の中から外の Vim を操る方法

「JSX 書くなら Vim だよね」というのが当たり前になる明るい未来を目指して jsx.vim に何個か pull req を送りました!
jsx/jsx.vim - GitHub
https://github.com/jsx/jsx.vim
pull reqを送った機能は次のとおりです。
  • コンパイラプラグインの追加
  • 補完機能の追加
簡単に説明していきます。

コンパイラプラグインの追加

デフォルトではオンになっていないので、:compiler jsx にしておくか、vimrc で以下を実行する必要があります。
autocmd FileType jsx compiler jsx
この状態で
:make
を実行すると quickfix にエラーが表示されます。vim-hier と併用すると以下の様になります。
jsx-quickfix

補完機能の追加

manga_osyo さんが neocomplcache での実装を作ってますが、こちらは通常の omni 補完として実装しました。
jsx-complete
現在は kazuho/omnifunc ブランチに取り込まれてますが、jsx に補完機能が入ればmasterにマージされるかと思います。ただし kazuho さんが言うには jsx コマンドが出力するフォーマットが変わる可能性があるとの事なので、変わった際にもお手伝い出来ればと思っています。
以上、jsx.vim に pull req を送った説明でした!

何はともあれ、JSX 書くなら Vim ですよね!!

参考資料

JSX の Emacs 環境を整備してみた ~ jsx-mode.el 0.1.0 をリリースしました ~ - あらびき日記
Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus