2015/12/01

Recent entries from same category

  1. 改訂2版 みんなのGo言語
  2. Go のポインタの躓きやすい点
  3. TensorFlow Lite の Go binding を書いた。
  4. Lint ツールを Language Server に対応させるコマンド efm-langserver 作った。
  5. gocode やめます(そして Language Server へ)

この記事は Go Advent Calendar 2015 の記事ではありません。

ccat は cat やソースに色が付けられて非常に便利なので結構使っていた。

ccat

ふと「これ、ブログ書く時なんかに HTML として出力される機能があたら便利じゃね?」と思ったので ccat に html 出力機能を書いて pull-request を送った。

Htmlize by mattn - Pull Request #35 - jingweno/ccat - GitHub
https://github.com/jingweno/ccat/pull/35

マージされ、新しいバージョンがリリースされたので試したい人はダウンロードするか自分でビルドするといいと思います。ちなみにこんなソースが出力されます。

Posted at by | Edit


blog comments powered by Disqus