2015/07/03

Recent entries from same category

  1. golang と Generics と私
  2. レーベンシュタイン距離を使ったあいまい grep コマンド「lsdgrep」作ってみた
  3. golang オフィシャル謹製のパッケージ依存解決ツール「dep」
  4. Re: Go でシングルバイナリな Web アプリを開発しているときに webpack --watch をうまいところやる
  5. golang の http.Client を速くする

ちょっと書き物をする用事があって、markdown で書かなきゃいけなかったんですが

  • 余計なインストールの手間が不要で
  • 余計な設定は一切不要で
  • 使い勝手は Linux や Windows 全て同じで
  • 出来れば Markdown 保存したら自動更新されて
  • GitHub Flavour Markdown でコードハイライトト
  • GitHub Flavour Markdown でテーブル表記

こういうのが欲しくて、あるアプリケーションを見つけたんだけど外部の JavaScript を使ってる上にそのリソースURLが無くなり動かなくなってて困ったので作った。

今後もこういう事あるだろうし、自分用に作っておくべきだと思った。書き物をする予定だったのに気付いたら作ってたのでしょうがない。僕のせいではない。

mattn/mkup - GitHub

README.md mkup Portable Markdown Previweer Usage 1 mkup Installation 1 go get github.com/mattn/mkup ...

https://github.com/mattn/mkup
$ mkup

でカレントディレクトリ配下のファイルがサーブされます。.md, .mkd, .markdown の拡張子が付いたファイルは GitHub Flavour Markdown で綺麗に表示されます。ただし GitHub の API は使いません。ブラウザで http://localhost:8000 を開いておけばファイル更新後に勝手にリロードされます。テーブルタグもサポートしていますし、コードハイライトもサポートしています。ただし Google Code Prettify なので誤爆はあり得ます。

尚、mkup は JavaScript や CSS といった全てのリソースを実行モジュール内に保持していますので、Windows であれば exe ファイル1個あればどこでもプレビュー出来ますし、ちょっと別のPCで作業する必要があるって時にも exe ファイルだけコピーすればすぐ Markdown を書きが始められます。

自分専用なので最少の機能しかないですが、よろしければどうぞ。リリースにバイナリが置いてあるので持ってってください。

Releases - mattn/mkup - GitHub
https://github.com/mattn/mkup/releases

blog comments powered by Disqus