2009/11/13

Recent entries from same category

  1. net/url に JoinPath が入った。
  2. Go の struct は小さくできる(fieldalignment のススメ)
  3. 「エキスパートたちのGo言語」を読んだ。
  4. Go の http パッケージに MaxBytesHandler が入った。
  5. text/template と html/template に continue/break が入った。

goを弄ってるといちいち8g(5g?)とか8l(5l?)とかでコンパイル、ビルドする手間が必要なんだけど、これってquickrun.vimの設定で便利になるんじゃないか?と思ったので設定した。
thincaさんバージョンのquickrun.vimを入れた後、vimrcで以下の様に記述する。
let g:quickrun_config = {
\  'go': {
\    'command''8g',
\    'exec': ['8g %s', '8l -o %s:p:r %s:p:r.8', '%s:p:r %a', 'rm -f %s:p:r']
\  }
\}
環境によっては8g/8lを書き換える必要があります。
あとは拡張子goのファイルで<leader>r(mapleaderを設定してなければ\r)で、コンパイル、リンク、実行までやってくれて、まるでスクリプト言語を書いている様な開発効率が得られる!

thinca++
Posted at by | Edit