2006/01/28


あまりP2P(Pear to Pear)に関心を持たず暮らしてきましたが、BitTorrentというファイル転送プロトコルに興味を持ってしまい、NAT(Network Address Translation)を超えてP2Pできる方法はないものかと模索していました。そんなところ、torというシステムを見付け、試してみました。
なんとNATを超えてP2Pできるではないか!
どうやらNATを超えるためにHTTPプロトコルのCONNECTメソッドを使用し、torサーバに接続、以後の通信をP2Pネゴシエーションするというものみたいです。ちなにみこれを使うとポート制限された環境でもxchatや、BitTorrentすることができます。
#かなり危ないソフトです。苦笑。

ちなみに現在は自宅が光通信になり、このtorを使うことはありません。
azureus


Windows では、PrintScreen を押すとフルスクリーン、Alt-PrintScreen を押すと、カレントウィンドウのスクリーンショットがクリップボードに保存される。
これって、なんでlinuxでは一般的じゃないの?と思っていました。

続きを読む...



Shogoというゲームをやってみました。
なんでか英語のサイトの割には昇剛なんて名前のついたゲームなんですが、中身はFPS(First Person Shooter)です。
相変わらずゲームの内容はそんなに重視しない私なんで、自分のマシンで3Dがゴリゴリ動いた時点で満足。
shogo