2008/01/31


実は、gtktwitterはユーザエージェント対応を結構前からやっておりまして、いつになったら「from GtkTwitter」と表示されるんだ...まってるよAlex君と、ただただ待っていたのですが、どうやらメールしないと取り込んで貰えない事が分かりまして、メールしました。金曜に「次のデプロイでリンクされるよ。ありがとう。」と浜村淳ばりの返事を貰いました。
そしてようやく...



これでようやく他のアプリに仲間入りした感じです。





Posted at by




URLをクリッカブルにしてみました。
また、rpmも作成しましたので、よろしければどうぞ。




Posted at by





http://twitter.com/itkz/statuses/220045412
GtkTwitter の configure がこける理由がわからないので、aclocal.m4 の AM_PATH_GTK_2_0 を解析する羽目になった。仕事ってなにそれおいしいの
http://twitter.com/itkz/statuses/219941692
GtkTwitter をどうやっても起動できない。GTK+ Runtime をインストールしても動かないし、DLL を全て実行ファイルと同じ階層に置いても動かない。関数のエントリポイントが見付からないんだとよ! 舐めてっとぶっ飛ばすぞ。どういうことだ。
http://twitter.com/itkz/statuses/222783012
(続き)もちろん、GtkTwitter の configure は pkg-config をスルーしてるので config.log にエラーなど残っていない。だからコンパイル時の問題だと思って CFLAGS をいじくったりしていたわけだ。
http://twitter.com/itkz/statuses/221271572
結局のところ、数時間かけても GtkTwitter のビルドには成功していない。まずバイナリで落としてきた libcurl をリンクすると「エントリポイントがねえ」と言ってくる。調べると「cURL が MinGW で動かねえと騒いでる糞どもはソースからビルドしろ」と一喝されている

これ以上ほったからしにしておくと、惨殺されるという噂なので焦って記事アップしました...(嘘です)

まず、リポジトリですが
http://gtktwitter.googlecode.com/
にあります。ダウンロード用アーカイブは古いのでsvnから使って下さい。
mingw32の場合は、autotoolを使うまでもないので確認していません。(ごめんなさい)
必要な物は
GnuWin32
Glade/GTK+ for Windows
cURL: win32-ssl-mingw from Mirrors
あたりでダウンロード出来るかと思います。
Makefileは適当に
all : gtktwitter.exe

gtktwitter.exe : gtktwitter.o gtktwitter.res
    gcc -o gtktwitter.exe \
        -Lc:/gtk/lib \
        gtktwitter.o \
        gtktwitter.res \
        `pkg-config --libs gtk+-2.0 libxml-2.0 gthread-2.0` \
        -lcurl

gtktwitter.o : gtktwitter.c
    gcc -c \
        `pkg-config --cflags gtk+-2.0 libxml-2.0` \
        gtktwitter.c

gtktwitter.res : gtktwitter.rc
    windres -o gtktwitter.res --output-format=coff gtktwitter.rc

clean:
    -rm *.o *.res *.exe
あたりで誤魔化して下さい。
あとは、curl.hやlibcurl.aをmingwへ入れ
set PKG_CONFIG_PATH=C:\GTK\lib\pkgconfig
してからmake(mingw32-make)すると出来上がると思います。

どうか、これでお許し下さい。苦笑
Posted at by