2006/01/28


自宅が光となり、プロバイダからWEBスペースがもらえたので、ひっそりブログを初めてみようと思います。
私はシステムエンジニア(通称SE)と呼ばれる仕事をしています。縁があってか、結構メジャーなシステムも体験致しました。おそらく皆さんが一度は目にされたものの開発にも携わったことがあります。
それはさておき、今後このブログをどういったものにしていこうかと考えています。
システムエンジニアは、結構キツい仕事で、日常の他愛もない話すらネタとしてもってこれません。苦笑
おそらく技術敵な話や、忙しい中でも小さな幸せ...といった話になるかと思います。
Posted at by




aclocal
autoheader
automake --foreign
autoconf
Posted at by




先日、とある電気屋でCMS-V12というWebCamを買ってきました。
なんとlinuxでもsonic-snapというアプリケーションを使えば動くではありませんか。
で、dmesg を見ると、
usb 2-1: new full speed USB device using ohci_hcd and address 2
Linux video capture interface: v1.00
sn9c102: V4L2 driver for SN9C10x PC Camera Controllers v1:1.24a
usb 2-1: SN9C10[12] PC Camera Controller detected (vid/pid 0x0C45/0x6005)
usb 2-1: TAS5110C1B image sensor detected
usb 2-1: Initialization succeeded
usb 2-1: V4L2 device registered as /dev/video0
usb 2-1: Optional device control through 'sysfs' interface ready
usbcore: registered new driver sn9c102

なんて出てたから、v4l2が使えるのでは?と思ってgstreamer-propertiesを起動したらセグフォ。お疲れ様です。
Posted at by